「工藤聡さんWS終了」

工藤聡「モーション・クオリア」WS、土曜日に終了しました。

 

約1年前にセゾン文化財団へ助成を申請し、今年の1月に助成が下りて「やったー!」と動き出す。
工藤さんはスウェーデンで助成申請し、アシスタントとしてスウェーデンからMoaさんを連れて来られるようになりました。
10月にはホームページを作成し、宣伝やら置きチラシをしに色々回りました。

 

制作だけの仕事は初めてで、ケータリングやらお金の計算やら、難しい申請書類で頭をひねる、海外が長い工藤さんと私の価値観の格闘などなど。
こんな機会もたまには良い。

 

12月1日にワークショップが始まり、思ったよりも参加者が来てくれず、宣伝不足を後悔。

1回目のショウイングはお客様が少なかった。。
しかしショウイング後の交流会では一週間を通して参加したダンサーから「普段の自分のスタジオに戻った時、動く感覚が変わっていた。」「リハーサルに行ったら、動き方が変わったと言われた。」などの声を頂きました。

 

2週目のワークショップはほぼ英語で、スウェーデンからのアシスタントのMoaさんとコミュニケーションが出来ていました。

2回目プレゼンテーション(ショウイング)。今回は24名のお客様がお運びくださいました。
工藤さんの説明で30分、動きで30分、ダンサーの感想で30分。最後に工藤さん自身のソロ。
当日突然にお願いした写真撮影の徳山さんも来て下さり、素敵な写真も出来ました。

 

この日には工藤聡さんと私の長年の憧れであった武道家の甲野善紀先生が来て下さり、終了後に彼の特別講義のプレゼントを頂きました。
ダンサーの前であらゆる不思議な技を披露してくださって感激!打ち上げにも参加してくださり、話の内容が多種多様でついていくのが必至でした。
凄い人はあらゆることに興味があるのでした。
工藤WS2週目1

 

アシスタントのMoaさんはとてもチャーミングで、良く動く素敵なダンサーでした。
参加ダンサーさんも勿論活気ある方々ばかり。皆様お疲れ様、そしてありがとうございました。
なにより、工藤さんお疲れ様でした。
そして受付と私のお手伝い、2回のショウイングに参加してくれた春奈ちゃん、お疲れ様&ありがとう!!
セゾン文化財団の方々、森下スタジオのスタッフさんお世話になりました。

 

工藤聡さん考案の「モーション・クオリア」というテクニック。
私は見ているだけでしたが、「ダンサーが自分から動くのではなく、動かざる負えない状況を作り出す」という技法だそうです。
物理学、そして脳の中を操作し、出来るだけ自身の操は少なく動いていく。面白いですね。そういえばプレゼンテーションを見にいらした女優さんも「どうしたら安定しない所へ自分を持っていくか。」と言っていました。同感!

 

これからもこのプロジェクトは続けて行く予定です。ご期待ください。

 

下の写真は2週目の私のスマホ翻訳アプリの検索画像コピー。
こんな話ばかりしてました。

その後は2週目プレゼンテーション中、工藤ソロ、1週目ショウイング集合写真。
翻訳アプリ画面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工藤WS2週目2

 

 

 

 

 

 

 

工藤WS2週目3

 

 

 

 

 

 

 

工藤WS1週目1

 

 

 

 

 

 

工藤WS1週目2


[Posted by kumiko at 2014年12月18日]