インストラクター

柳下久美子(スタジオ主宰、ジャズ担当)

柳下久美子18歳より故平山高良氏と名倉加代子氏にジャズダンスを師事。
平山氏主宰Dance Station EXPRESS スタジオのカンパニーメンバとして20年以上活動。
ミュージカルやショウダンスの舞台を経てNYへ数回遊学。NYでは主にジェニファーマーラーテクニック、リモンテクニックを学ぶ。

●ミュージカル
「ホリプロミュージカル ブルーエンジェル(振付 元ピナ・バウシュ舞踊団 メリル・タンカード、演出 加藤直)」
「アニーよ銃をとれ!(演出 小池修一郎、振付 前田清実)」
「音楽座ミュージカル  星の王子さま (振付 鎌田真由美)」
「洪水の前(演出 藤田敏雄、作曲 いずみたく、振付 チャチャ遠藤)」
その他

●ショウダンス
平山高良氏振付のもと銀座ショウガールにて10年以上出演
赤坂のクリスタルルームに出演
また、ザ・ベストテン、紅白歌合戦、レコード大賞の他、新宿コマ劇場にてバックダンサーとして踊った。

●コンテンポラリー
工藤聡作品、jou作品等に出演やコラボレーション。

●芝居にも興味を持ち、小林裕氏演出こぐま座のチェーホフ作品「3人姉妹」、橋本千佳子氏率いるLAVINIAにも参加。

●振付では、ショウクラブや市民ミュージカル劇団の振付を行う。

●振付助手(平山高良氏の)として
小林幸子特別公演
ピューロランド
香川県のレオマワールド

●講師経験として、セッションハウス、東放学園放送専門学校、昭和女子大学オープンカレッジ、オークスベストフィットネス、において幅広い年齢と経験の方々の指導にあたる。

●ダンス以外にも、古武術的身体操作方、太極拳、野口体操、野口整体、ゆる体操、ピラティス、ジャイロ等あらゆる動きについて学ぶ。只今アレクサンダーテクニークアライアンスを勉強中。
2007年 IYCにてヨガ講師認定
2014年 てあて整体スクール骨格調整専科終了
2016年 9月 Living in a body  レベル1終了

●主宰スタジオの歴史
2001年1月、荻窪にtant-tanzスタジオを立ちあげる。
2007年4月より現在住地の東京小金井市へ移る。
ここでは後輩のダンス指導と作品発表活動。スタジオでは主にジャズダンスを教えている。

2013年、両人工股関節置換手術を受け、1年後舞台復帰。そのリハビリ経験を元に、クラスでは体を痛めないジャズダンスを目指している。

●柳下ジャズクラスは、tant-tanz以外で
ビートニックスタジオ(恵比寿)」にて 毎週土曜日 12:45~14:45
「ダンスバーナル(世田谷)」というグループで月に1~2回、主に駒沢地区会館にて18:30~20:30頃
「オークスベストフィットネス柏(千葉、柏)」にて 毎週火曜10:30~12:15
の3箇所で行われています。ご希望の方はお問合せ下さい。

<お稽古は週に1回で現状維持、週に2回で少し上達、週に3回以上で自分自身を見つめられ自分を変えることが出来ます。頑張って続けましょう!>
_Qooko_をフォローしましょう

角さよみ(バレエ担当)

角さよみ角さよみバレエスクール主宰。6歳より並木久子バレエスクールにてクラシックバレエを始める。大滝愛子、志賀三佐枝、石村容子に師事。武蔵野音楽大学教育学部にて音楽教育、幼児教育を学び、教員免許を取得。大学在学時より並木バレエスクール講師となる。
現在、角さよみバレエスクール主宰。クラシックバレエの指導の他、オペラの振付なども行っている。
FTPマットピラティスインストラクターライセンスを取得し、ピラティスインストラクターとしても活動している。

小口明美(ジャズ担当)

小口明美日本女子体育短期大学舞踊学科卒業。ジェフリーバレエ留学。帰国後、数多くのK-Broadway公演にダンサー、コレオグラファーとして参加。
パリ Studio Harmonic特別講師。
FIFA WORLD CUP KOREA JAPAN ファイナルイベント振付・ダンス指導。
武元賀寿子主催『BLUE』『一歩会』出演。
1997年 Dance Revolution K-Broadway”Dance Collection” 演出
2000年 BDCショーケース「Touching」演出
2008年 『Wanna Dance!?』演出
2011年 東日本大震災チャリティーパフォーマンス『For the Children’s SMILE』主催、現在活動中。
『ウォームアップでは、身体をほぐしながら動きやすく、また怪我をしづらい身体作りを目指します。コンビネーションは、いろいろな音楽に合わせて楽しく踊りながら、表現方法を一緒学んでいきたいと思います。』

石川千瑞子(モダンジャズ、ピラティス、キッズダンス、プレキッズ担当)

石川千瑞子6歳よりモダンバレエを佐藤 妙子に学ぶ。北海道教育大学函館校にて障害児教育を専攻する。教員免許を取得後、モダンダンスを河野 潤、長谷部 由美、小暮 聡子に学び、ジャズダンスを柳下 久美子に学ぶ。
現在は「tant-tanzダンススタジオ」所属、カンパニーメンバーとして公演活動に参加する。
コンテンポラリー、ジャズ、ミュージカル、日本舞踊、レビューショーなど、ジャンルを問わず外部の舞台にも多数出演。しなやかな中にも強さのあるダンスと豊かな表現力で、みる人を魅了する。
BASIマットピラティスインストラクター、FTPバレトンソールシンセシスインストラクター、現代舞踊協会会員。最近では「バレトン」「ピラティス」の出張稽古を開いている。興味ある方はお問い合わせまで。

門倉尚美(ジャズ初級、ジュニアダンス担当)

門倉尚美26才の時、ダンスの楽しさを知りJAZZとHIPHOPを学び始める。
2008年より、柳下久美子率いるカンパニー公演に参加。また踊る事の面白さを知る。モダン.ヨガ.ラテン、まだまだ踊りの幅を広げたく、現在も開拓中。
クラスでは、しなやかで強い身体を目指し、体幹作りを大事に進めて行きます。コンビネーションは、脱力と開放で色んなジャンルを踊りましょう! 初心者の方もどうぞ。
主宰柳下より「脱力した動きから生まれる切れのある動きは魅力的です!」