「断捨離」

2年前退院したばかりに断捨離し沢山の物を捨てましたが、今もまた断捨離エネルギーが高まってしまい、またやっています。

 

カメラやパソコンの中身、部屋の中の本やビデオテープやDVD、書類、服や稽古着や小物、等。スタジオの大物も少し整理しスッキリ。
電話代等必要経費も見直し。
ついでに手の動線も考え、この引き出しは上にしよう!とか、CDの置き場をスタジオから家にし、仕事のリズムを少し変えるなんてことも。

 

、、、そうそう、 断捨離で出てきたこの先身に付けることの無いであろうアクセサリーを、生まれて初めて質屋さんで査定。金を掘る人の気持ちが良くわかりました。
なる程、あんなに少量なのにかなりな高額を頂きびっくりしました。大事に使います。確かに買う時に高かったものね、当時はバブルだったから忘れてた。

 

少し整って、部屋は掃除しやすくなり、物を使う時に選ぶ手間が減りました。生活が軽くなった気がします。そして必要のない物を毎回目にして出て来ていた雑念が少なくなった様に思いました。
クリアーになったというか・・・まだ少しずつ必要でないものは捨てて行こう。

 

スタジオから回収した粗大ゴミ(手伝ってくれたダンサーの方々ありがとう!)のアコーデオンカーテンや壊れかけのプレーヤー、自転車等を、地元のクリーンセンターへ車で運びました。
車は天井の高い広いセンターの奥まで通され、係りの人にそれらを渡すとすぐに目の前で巨大な粉砕ホールへぶち込むのを見て、ちょっと体が震えました。
あ~なんか・・・物を大切にしよう!

 

そんな思いから、犬や猫を要らないとセンターへ持って行く人に目の前で殺処分するという方法をとったら絶対に手放す人が減るだろうな、と漠然と思いました。
が、これには相当な問題は考えられるんだけど。

 

頭や物が整理されると、生活がなんとなく変わります。
でも、服を捨てすぎて、最近着るものが無い・・・もう秋だし、夏物は来年買いましょ。

 

スタジオでは10月の市民文化祭のリハーサルが少しづつ進んでいます。
本番は10/12(祝月)16:50~17:20 武蔵小金井駅前 宮地楽器ホール 入場無料です。


[Posted by kumiko at 2015年09月8日]