映画HACHI

公演1週間前のたった一人の自主練。
舞台の怖さを感じつつ、何かを発見するのが楽しい時間です。
しかし、悶々とするのも確か。このところずっと悶々だ。そりゃそうだが・・・
TOHO映画館が1000円の日だったので、夜、心を切り替え行って来ました。
「HACHI」。ハリウッド盤忠犬はち公物語です。
自宅で愛犬デメラちゃんを可愛がっているので、犬の話には心惹かれる。
話の最後も全てわかっているのに泣けました。
実際のハチ公は戦前9年間、帰らぬ主人(東大教授)を毎日渋谷駅で待った。
私は何を待ち暮らしているのか?と考えた。
公演の本番を皆さんに見せたいし、怖くて逃げたいのかも知れない。
実は終わるのは寂しいから来ないで、と思っているのかも知れない。
シンプルになりたいと思った。


[Posted by kumiko at 2009年08月15日]