「振付は早く覚えた者勝ち」

先日の金曜日はクラス復帰3回目でした。
振付は先週と同じ椅子を使ったコンビ。

今日も沢山の生徒さんに来て頂きました。コンビは10脚の椅子が足りなくて折りたたみ出してギリギリでした。

例によって動けない私の振付を解読して踊ってくれる皆さん。ありがとうございました。

いつものようにストレッチと体幹鍛えるエクササイズとシャッセなどしてからのバットマン、ジャンプ、、、からのステップ、そしてターン。最後にコンピネーション。

コンビの時に思うこと。

それは振付の中に「人」が埋もれてしまう人が多い。

振付によって「人」が出て来るにはどうしたら良いのか?

根本的にダンスは表現なのである。「人」によって違う表現。
どう生きてきたか、どう生きて行きたいのか?
それをどこまでクラス中に出来るのか?やることは沢山。

先生に言われた通りにやるのは楽です。
言われることにお金を払っているのであれば、それを早く止めるべき。いつまで経っても変わらないから。

言われる前に考える。
自分で思いついたり発見したことは何倍も深く身につくし、なんたって楽しい。

先生の注意を待つのか?
言われる前に表現して先生に無言で「こんなんどう?」と踊るのか?
後者位が良いですよね、私はそっちが好きです。
「人」は誰でも人形ではないのです。

振付が難しくてうっかりこれを忘れたまま時間が過ぎ、気が付いたら覚えるだけで終わっていた、、、これはよくある。

そんな必死な自分が好きで、先生に「もっとこう!」なんて引っ掻き回されるのが好き。ってのも人形です。

ダンス=振付+その上の表現

必死になって汗かいてジュース飲んでさっぱり!
なのも楽しくて良いですが、1日でも早く振付覚えられるテクニックを身に付け、時間内に表現まで行ける様にしましょうね。

勿論、全て出来ている生徒さんも沢山います。
増えて行って欲しいな。

それと、私のそんな考えはどうでもいい生徒さんもいるでしょう。
それはそれで良しです。
稽古中も自分の人生の時間です。
何か先に進めばそれで良い。


[Posted by kumiko at 2013年05月18日]