たまには家族の事。

最近やっとBS放送入れた我が家。
昨日父がBSで野球ナイター中継を見ていたら、
画面に料金を支払っているか否かの確認の文章が。
これは邪魔!
と思っている中、私が帰宅。
「久美子こんなの出たぞ。」
どうしたらいいんだという態度・・・
読むと「この文字を消すには 0120-○○○○○へお電話を」なんて文章なので、
「電話すれば?」と言ったら、
「こんな夜(9時)に誰も出るわけない!」と。
しかし時間は書いてない。
私がすぐ電話したら、自動音声で「ただいま混み合っています、しばらくたって・・・」と言っていた。
帰って来たばかりでおなか減っている私は寝転がっている母に、
「このまま待ってだれか出たら、言われた通りにすればきっと文字は消えるから」
と、キッチンへ。
しばらくすると「がちゃん」と電話を切る音!
「なんで?」と聞いたら「米印押してとか、訳解らない事言ってるから。。。もう、解らないよ!」
と何だか怒っている。
仕方ないので、
私が電話。
カードの番号や、登録者名、住所などを自動音声に従い答えただけで、
3分で文字は消えました。
「・・・・久美子がいないとわかんないな。」
歳とるってこういうことなのかな?
人の話を聞くことのできるおばあさんになりたいと思った瞬間だった。


[Posted by kumiko at 2011年05月19日]