祝!!術後5カ月。

股関節手術後5ヶ月が経ちました。
この3週間、やっとバレエを受け始めました。まだバーレッスンのみです。
まだバーをぎゅっと握ったままだし、ドゥバン(前へ足を上げキープ)やアラセゴン(横へ足をあげキープ)もアチチュード(膝を曲げ気味)で上げています。
この方が軸足や腹筋、背筋の負担が減るからです。
これでも軸が持って行かれる時は、軸足の膝曲げて重心低くしたりと、周りの生徒さんとは違う事を勝手にやっております。
それでも我がスタジオに教えに来てくれている角先生は、暖かい目で見守ってくれています。
いや、「勝手にどうぞ」かもしれませんが(^_^;)
しかしありがたい。
1週間に1回の受講なので、筋肉は毎週戻ってしまいますがそれでもなんとなく筋肉君は覚えてくれていて、「今日はこれ出来た」「また今日はしっかりして来た」と嬉しい感じになって来ています。
昔自然に出来ていて今出来ないことのひとつに、ターンアウトがあります。。
ターンアウトはすぐに動き出せる様になるべく母子球あたりに軸を乗せておく技法ですが、これが今は出来ていない私。
なんたって足を床に付く度に痛みが走るのですからターンアウト所ではないのすが、でもターンアウトすると痛みが減る事がわかってきました。
つま先を外へ開くターンアウトではなく、パラレルでも良いから内股を母子球と連動しておく。これが今はバカちょんな私ですが、おかげで自然に出来ていたのが頭でしっかりわかりました。
生徒さんにも自信を持って教えられます。
所で10月末にカンパニー公演が決定しました。
今回はここ数年お世話になっているラヴィニアさんとのコラボです。
今台本を書いております。芝居っぽくお話が出来て来ました。
もちろん踊る所はいっぱいあります。
ダンスってあまり台本書かないのですが(いつもはイメージの羅列)、今回はラヴィニア主宰のチャコさんに教わりながら。
40の手習いも大変ですが、楽しいです。
楽しみにしていて下さい!!


[Posted by kumiko at 2012年03月22日]