「遅ればせながら」

あけましておめでとうございます。
もう既に一月も半分まで来てしまいましたが、今年もどうぞ宜しくお願いいたします!!

今年は沢山活動したいと思っています。

 

今年のお正月休みは丸々1週間以上とらせて頂きました。
お陰様でゆっくりさせて頂きました。

 

手術以後初めてのお正月休み。
昨年の正月は痛くて寝てばかりだったのに、今年は日常の行動がすっかり早くなり、色々な物事を難なくこなせる幸せをあらためて感じ幸せでした。

 

まず、2日からのバーゲンセールに行きました。見たい物を自由に見てまわる脚が手に入った実感。。。
そして寒空に自転車を飛ばし映画ゼログラヴィティを観に行って来ました。

 

その他はスタジオのカーテンリニューアルや音響機器の整備。

自主リハビリは自宅で毎朝やっていましたが、大分慣れて来ましたので、年末にバレエレッスン解禁!正月休みの間に自主バーレッスンを2回程。怖ごわのターンアウトポジションもスッと入れる様になって来ました。脚を空中でキープは踊り始めた頃の高さですが、、、

 

家では納戸の整理を始めたら止まらなくなり、家族総出で色々な物を捨てました。
ワインが箱で出てきたり、何故か父の大量な軍手が衣装ケースの引き出し1つ分も出て来て両親が「捨てろ!」「捨てない!」でもめていました(ーー;)
何故か軍手とマスクを大量に持っている父、、、庭いじりが好きなので使うのでしょうが、一生でそんなに使わないでしょっ!てくらいありました。

 

物置や納戸が空っぽになりました。

 

そんな中、卒業アルバムやら両親の新婚時代のアルバムを発見し、しばし時の流れに感動しました。

 

そしてダンスを始めたばかりの頃の練習用の音楽カセットテープ。
全て自分の字で大事に題名が書いてあり、年代順に並んでいました。
すぐに何の舞台の時の音源かわかります。
これらほとんどが恩師のコーラ先生が自らダビングしてくれた物でした。
とてもかさばるのですが、思い出としては良いですよね。
今の時代は、ほとんどパソコンで音楽を生徒に送ってしまうので、こんな感じには残らないのでしょうが。

 

さて、スタジオでは通常のレッスンが始まり、生徒さん達が密かに新たな目標に向かって元気に踊っていらっしゃいます。
その他、新宿村LIVE劇場のオープニングセレモニーショウの練習を若いダンサー達がやっています。
ショウなので、かなり煌びやかで肌の露出もまあまああります。

しかし、久々のショウ。
やっぱりそこで育った私は血が騒ぎます。
そんな私に触発されるのか、若いダンサー達も何だか生き生きしています。
目の超えたお客様が喜んでくれますよう、後ひと息!!詰めて行きます。


[Posted by kumiko at 2014年01月15日]