「新宿村LIVE劇場お披露目のショウ」

新宿村live1/24(金)に新宿村live劇場がプレオープンしました。そのお披露目会を盛り上げるためのショウをやってきました。

 

ダンサーはうちのスタジオの講師の千瑞子ゃんと友紀ちゃん、そして新婚で綺麗になった裕子ちゃん、若さ爆発の美香ちゃんと春奈ちゃん。そして歌はショウの先輩で今は私のクラスにも通ってくれている悦子さんです。

 

 

数年前に作ったショウをリニューアル。
今回はダンサーほとんどをチェンジし、振りを最初から振り移し。
ショウのお仕事が初めての人もいて、それはもう髪型から化粧から早替りからお客さんへの表情作りからスカートの振り方まで、一からって人も。ショウってのは、ダンスだけではない。衣装の着こなしや身のこなしも重要です。
でも、基礎が入っているダンサーズだったので、皆さんあっと言う間に上手に綺麗になりました。

 

私も久々のショウ作りでした。
20年近くもショウの世界で生きて来ているので、血が騒ぎましたよ。

 

劇場お披露目のイベントなので、当日は新宿村の社長のあいさつから始まり、かがみ割り、、、、ショウへと続く。
お客様は近燐住人、地域の顔の広い方や新宿村スタジオレンタルの常連さん、などなど。
他に朗読やジャズ歌手さんも盛り上げ役として来ていました。

 

気合入れて作っても、忙しい人は帰ってしまって、最後のショウ担当の私達の番の時にはお客様はパラパラでした。
ダンサーズはそんなのお構い無く、元気に照明あびて踊っていました。

 

せっかくだからと、私のダンスの先生橘美枝子さんや音楽のかずさん、やちずこちゃんと裕子ちゃんの先生清水さんにも来て観て頂きました。厳しい批評は覚悟の上で。。。。

 

ショウ前に楽屋で支度をしていると、新宿村スタジオのレンタル常連である昔の知人yoppaこと、吉原久美さんが遊びに来てくれました。

彼女はここで大人のバレエのクラス「Break In」を開講していて、沢山の生徒さんが通っていらっしゃるようです。25年ぶりか?いやもっとです。

 

懐かしさに「きゃー!」と抱きしめあったのでした。
彼女はたしか東京バレエ団出身、あの頃には珍しく色々な分野のダンスも挑戦していて「そうかバレエやってると、こんなに綺麗にダンスおどれるのね」とダンス始めて数年の私は思ったものでした。彼女がその時の私の事をブログに書いて下さいました。

こちらから。

 

またショウ、やりましょうね。

 

もはやショウをこの世に残すのは私のこの先の任務なのかも知れない。
いろんな事、やっぱりやりたい。
このショウ、どこかでまたやりたいね。
次は6月の発表会に向かいます。


[Posted by kumiko at 2014年01月30日]