振付という仕事

この秋、素人の方の振付け作業が続く毎日。
振りを覚えるのが皆さん遅い。よって私も何回も踊って大変です・・・
ジャスト!な踊りは私も10回に一回くらいしかできないので、何回も同じ振りをやると後悔の念にかられる。「私はこんな見本しか見せられないのか・・・?」と。
それは仕方がない。仕事だから。
でも早く覚えてね!!
素人さんと、プロの違いはどこにあるか?
気持の強さ・・・自分を信じることの強さだけしかないと思う。
それさえ変えることが出来れば、プロでも素人さんでも、良い踊りが出来ると確信する最近である。
人を感動させることが、誰でも出来るのである。
素人さんは振りに振り回され、自分を中に隠してしまう人がほとんどだ。本当は素敵な人なのに。
20年踊っていても、自分を信じない人はだめだ。
自分を信じた人が私の周りを埋め尽くすために、どうしたら良いものか?
そしてそんな人達と進化していく毎日を過ごしたい。


[Posted by kumiko at 2009年10月21日]