公演の余韻

「tactics」が終わって10日。体力が戻って来ました。
元気ってこんな感じ、って久しぶりに身体が感じます。何かをしたくなる。何か足りない。
沢山頂いた楽屋への差し入れも、だんだん残り少なくなって来ました。
なま物、特にどら焼きなどの差し入れは賞味期限が切れつつ、オーブントースターなどで暖め朝食などに・・・ちょっと太って来たかもね。
やろうとして残しておいた物事、例えば、はんこを新しくしなくちゃ(かけちゃったから)とか、CDの整理とかやりたいやりたい。ちょっとした気付きをほっぽらかしにしてきました。
そう言う事柄を気づかないふりする事自体が、作品作りに影響する。その精神が。
「後で・・・」それがずっと引っかかる。最後まで。結局やらないと出来あがらないのである。
「気付き」それが大切。知らないこと、気付かないことが一番恐ろしいと思った公演であった。
結局気付かなくて発表してしまい、痛い目にもあってるけどね・・・
痛い目が大きくなる絶好のステップだ。


[Posted by kumiko at 2009年09月4日]