何を目的に踊る?

私のクラスに元女優さんや現役の女優さん、たまに俳優さんもいらっしゃいます。
この方達は振付をもらうと表現に最短距離で行く。
これっていいな。
舞台に乗るために自分がどう見えるか?瞬時に判断。
結果シンプルにストレートに心の迷いがない動きとなる。
ダンスだけやっている方、特に趣味の方の傾向で多いのが、
「その場が楽しい」、「その時間内に通常の生活を忘れて非日常に集中する」などの目的の方もチラホラ。
その場が楽しいのも確かに大切ですが・・・
もちろんその先には皆さん「ダンス上手くなりたい」があるのですが、靄がかかっていて、良く見えないから脇道にそれてしまう事もしばしば。
どうしても、そこで習うダンスの技法をしっかり守る事や先生の注意を「せっかく先生が注意する事を言ってくれているのだから」と、それを守ろうとするのが主な動く意味となってしまうことが多い。
先生が全体の注意をしても、「この内容ははたして今の自分に必要?不必要?」と瞬時に判断し、
違う場合は勇気を持って無視して違う事考えて下さって大いに結構ですよ!
でも中にはあからさまに違う事しだす方もいらっしゃいますが、それも私は悲しい。。。
もちろん個人的な注意はしっかり聴いてほしい。
それと、「先生の言っている事を全部やろう」と欲張りすぎるのもあまり良くありません。
私の生徒さんで色々な稽古を受け過ぎて、色々なアドバイスを聞きすぎてしまう方が何人かいらっしゃいます。
ストレッチ中に「先日言われた筋トレの効果」をねらって、全然違うやり方をしてたり。。。
ストレッチと筋トレは正反対の事なんです。
ストレッチは伸ばす、筋トレは筋肉をいかに縮めるかですから。
身体は1つの事しか出来ない。
色々な方が違う目標を持って1つのクラスを受ける。
でも、自分の目標の芯はしっかり保ちたいですね。


[Posted by kumiko at 2011年08月1日]