OTO振付初日。

今日は10月公演「OTO~音~」の振付初日でした。

お昼、最初のシーンから少しづつ出演者が増えて行く芝居っぽいシーン。立って少し歩くだけなのに、見る見る汗だくになって行くダンサー達。

その後本格的に振付へと進めて行きました。

ダンスのシーンには今回役者として参加してくれる齋木さんと龍さんも参加。

そのシーンがひと段落つくと斎木さん「どうしてもポーズで止まれない・・・」と私へ訴えに来てくれました。

私 「腹筋でグッとブレーキかけると止まれますよきっと・・・・」

・・・・あっという間にしっかり止まれる様になった齋木さんと龍さん。素晴らしー!

 

そういえば今日は2人で組んで踊る所で、裕子ちゃんに相手役を頼んで振付を考えましたが・・・・・

裕子ちゃんと私のタイミングが死ぬほど合わず、寝ころぶはふらつくはで、もう笑いが止まらなくなること3分。

久しぶりに泣きながら笑いました。

裕子ちゃん「大丈夫ですか、先生・・・・」と。

「あなたはおかしくないの?」とわたしが言いたかった。笑って言えなかったけどね。

人は失敗すると笑うのね。改めて確認。

 

こんな事この先きっと沢山あるのかもね。

 

終わって懇親会ーーー!飲みました。そこへ今回演出の高円寺先生から齋木さんへ電話「振付泣いてない?」と。

ありがたいですね。

心のこもった作品にしたい。


[Posted by kumiko at 2012年07月26日]