写真撮影

火曜はチラシ、ポスターの写真撮影。
川崎のインタースタジオ。まるでテレビのスタジオみたいに巨大な天井の高いスタジオ。
ダンサー達も一緒に来て欲しかったが、急きょ決まった日程に誰も合わず(千瑞子ちゃん1時間だけありがとう)、私のみチラシにのることに。
「さてどう撮りますか?」となり、とりあえず動き仮撮影。納得するポーズがひとつだけとれたが、チラシデザイナーが「バックの布地からはみ出してて加工が難しい」と。
では布地に近づいて取り直し、あっと言う間に撮影は終わるかと思いきや…そこからが地獄の300本ノック。
まるでハンドボールのシュートのようにジャンプ!コントラクション(ダンス用語でお腹を凹ます形)の連続。
10〜20飛ぶ毎に画面でチェック。「爪先が伸びてなくていいの?」「ジャンプが低い」「躍動感が無い」「反対の手が汚い」「目に力が無い」「髪の毛が惜しい」…等々、普段私がクラスで言っている事を言われ続ける。言うのは簡単、やれよ柳下さん!
やっと良いのがとれて確認。家に帰って寝込みました(>_<) 振付は次々と進み、作曲のかずさんも私もダンサー達も、悲鳴をあげながら苦しく楽しくやっております。 今日は衣装の布買いに日暮里トマトへ。 閉店間際、10分前に店の電気消されびっくり。さすが問屋だ。売る気全然ないなぁ。


[Posted by kumiko at 2009年06月19日]