セッションハウスへ。

セッションハウスへ友人のタップを観に行って来ました。久々2年ぶりくらいのセッションハウス。

セッションハウスにはレッスンも沢山通ったし、舞台にも色々誘って頂き何回も踊る場を作ってもらった。

WSなども数回持たせて頂きました。

そのお世話になった代表の直子さんが受付のもぎりをやっていらして「元気ー?!」とにこやかに迎えてくれました。

「手術したのよね、、、早く踊り観せて!勿体ない。」と有難いお言葉を頂きました。

舞台見ている間、その暖かい言葉で胸がいっぱいでした。

 

舞台はセリフがまるまるあって、ダンスというより前衛の演劇。

最後のシーンは友人の集中力の結集、彼の人生を物語る圧巻でした。

楽屋見舞いに行くと彼(マーボー)は握手を求めてきたが、その手は汗でビチョビチョでした。ウ―・・・

でも、いいなこの感じ。

 

2時間近くの舞台の帰りに「お腹減った、コーヒー飲みたーい!」と思い神楽坂駅まで行くと、

「只今マクドナルドの美味しいコーヒー、無料でお配りしてまーす!」と店員さんがお盆持って立っている。

まるで私のためにいるようだ、ラッキー!

なんてタイミングが良いのでしょう!!

ありがとうマクドナルド。お礼にしばらくマックへ通います。

 

今日は行って良かった。


[Posted by kumiko at 2012年05月13日]