新しいクラス考え中。

今日、千葉のスポーツクラブオークスで「振りこのテクニック」という名称でWSやらせて頂いて来ました。
まだ構想段階ではありましたが、当たって砕けろとばかりに決行!!
しかし開始時刻を30分間違えて、寸での所で遅刻、あわやまた給料無し???の所でしたが、会員さんの連絡で免れました。。。。ほ。
終わって会員さんの反応を見る限りでは「良いのでは?」と感じました。
大汗かきましたね!
このテクニックは昔NYで習ったリモンテクニックやジェニファーマーラーテクニックを私なりに思い出し、そしてアレンジしたものです。
殆どその場に立ったまま行います。
屈伸、ロールダウンロールアップ、腕を振る、片足になるなどをひたすら繰り返します。
一番の目的は力みを無くし脱力し、自分の体の重さを床に落としその反動を利用します。
ダンスを長くやっているとバランスを取るため体を固めてしまい、それが癖となり動きがぎくしゃくする方も中にはいらっしゃるのですが、その力みを最低限にして自由に伸び伸びが目的です。
特にバレエというテクニックは本当に大切ですが、逆に力みも出てきがち。。。
・・・実は本当の目的は私柳下の体つくりです(^.^)
手術後の私の股関節の固まり具合は半端なく、もはやスタジオで一番私が体固い始末。
しばらくはこれを一人でやり、発見し、そして生徒さんにも広めて自由な感覚を各々感じてくれればと思います。
それに古い所では「ルイジ」というダンステクニックもご本人が交通事故の半身不随後遺症を克服するために作られたらしいし、ピラティスも負傷兵のリハビリのためらしいですよね。
これで私のテクニックが出来つつあるのかも。あはは、大それたことを。
6月位から正式にクラスに出来たらと考えております。
お楽しみに!!!


[Posted by kumiko at 2012年05月4日]