GW

今日でGWも終わり。
8月にtant tanzの舞台やる構想、準備も兼ねて(?)河原へ行くやら、山に友人を訪ねるやら。
3日、指導に行っている狛江市民ミュージカル劇団coco〜に誘われてバーベキュー。小雨の中多摩川にて決行!
メンバーの子供達の明るい笑顔と声の中日差しも出て来て、お腹は満腹に(●^o^●)
そんな夕方を切り裂くように消防車が私達のすぐ横の河原にあれよあれよという間に数台止まった。
気が付けば警察官、そして背中に「東京警視庁」のオレンジ色のスキューバダイバー達…空にはヘリコプターが!え?カメラマンもいるよ、早!
なんだなんだと川岸へ行くと、なんと死体らしき尻がプカプカと浮いていたのである。
警察官が「出て下さーい」と立ち入り禁止のテープを見る見るうちに張りまくる中ねばって、よせばいいのに引き上げを見物してしまいました(+_+)メンバーと共に急激にしょんぼり(-_-;)
子供達には「見るな、あっち行きなさい」なんて言ってたのにね。
ご冥福をお祈り申しあげますm(__)m
昨日は、我が家の愛犬デメラちゃんと共に桧原村まで。
武蔵五日市駅からバスで40分!バスだって2時間に1本位の山の中。しかし東京都内なのです。空気が違います!
知人は山の中の一軒家にお子さんと2人で住んでます。水道も下水道もわざわざ引いたらしい、、。
窓の外は山、山、山!
ベランダからオーイなんて言うとやまびこになって帰ってきます。
あいにくのにわか雨で外へは出なかったけどひとしきりお喋り、犬はクンクン。
日も暮れる頃歩いてバス停まで。もちろん最終バスです!とにかく坂道を転がるように下る、、、
バス停に着くと丁度日が暮れ真っ暗に。私もデメラも止まり車1台通らず。
シーン……
何処かで微かに水の流れる音。
空間が止まった瞬間でした。。。
デメラは怖がり私にピョンピョンし始めました。
昔はこんなにシーンとした空間ばかりだったんだろうなぁ。
それとも、私自身がこの空間を心の中に都会でも作れるのかも知れないなぁ、と想いバスへ。


[Posted by kumiko at 2008年05月6日]