「発表会まで1ヶ月」

発表会まで1ヶ月と少しとなりました。

 

衣装制作衣装制作も、出演者が協力してくれて大物作りはほぼ終わり、細々した事のみとなり、少しほっとしています。
衣装に対してのこだわりや、作る時の気持ちも舞台に乗ってくると思っています。
衣装を皆で作っている時、様々な困難がおこり、頭を使い他人とのコミュニケーションが取れます。これも舞台に乗ってきます。

 

発表会は、1年の総集編。日頃の成果をと思い作品を作り、それに合った人、もしくは出演者に合わせて作品を作くりました。
今年は自主練習する方が沢山いらっしゃっいます。お稽古の前後は活気があります。

しかし、生徒さんの中には練習して振りに慣れて安心してしまう人がいます。
慣れて踊るほどお客さんにとってつまらない舞台はありません。
初めて会うお客様に、だらけて低い声で「あ、こんにちは」と言っているようなものだと私は思います。

 

そこで私の登場となります。これからその1ヶ月。皆さんが素敵になっていくのが楽しみです。

 

舞台で瞬間瞬間生きているためにどうしたら良いのか?今更ながら今日のお稽古では、安心している人を攻めてみました。

 

昨年の舞台を観た古い友人が、その時素敵なブログを書いてくれました。
1年ぶりにまたシェアさせて頂きますね。⇒こちら。

 

今年も私は1曲のみ出演します。

 

衣装の半分くらいは私の元いたEXPRESSからお借りすることが出来ました。今年はショウアップした作品が多いです。

 
そういえば、今年は若い生徒さんが軒並み出演できずで、生徒さんの高齢化が進んでいます。私も含め年齢は誰でも重ねるもの。皆さん膝が痛いここが痛いと頑張ってくれています。

 


[Posted by kumiko at 2015年04月22日]