気持ちのコントロール

股関節の手術を受けて10カ月が経過しました。
この春になって、やっと体が傾かないで歩けるようになって来ました。
どうして傾いてしまうのか?皆目見当がつかない。
他人の身体だと見てわかるのに、自分だとわからない。
しかし、頭で解り、身体で解って来ました。
それで、今はやっとバレエのジャンプなど軽くやり始めてみました。
今日は今まで「思い切りやってはいけない!」と決めていたバーやパ(ステップや)などにチャレンジ。
結構「行ける!」のが前半沢山ありました!!!喜び!
しかし、欲かいて最後の方(グランワルツなど)で結構きつめなのにも参加してしまった・・・・
「力が入らん。。。。」
と落ち込む自分。
そりゃそうだ、10か月です。
そこでクラスが終わったので、何だか暗い自分を発見。
あそこでやめておけば、喜び!で終わったものを。
しかし、よく考えるとバーや前半のアダジオでは先週まで出来なかったのが、出来ていたのよ!私!
・・・・心が傷つくと、怪我が治ってもそれは残る。
これは出来ない。。。と。
本当は治っているのに。
軽いPTSDです。
これになってはいけない。
プロなら自分に厳しいのも大切だが、
なのより能天気に自分を信じてあげる事も大切。
「私、よくやった」と。
今日はそんな日だった。
_Qooko_をフォローしましょう
#hipjoint


[Posted by kumiko at 2011年04月19日]