春の雑草

小さかったころ、鶏を飼っていた。
その餌の「はこべら」という雑草を近所の空き地に父と探しに行って見つかると嬉しかった記憶・・・
今もふと「はこべら」を道で発見すると「嬉しい」。
こんな記憶が沢山あると人生幸せなのかも知れませんね。
そうはいかない人生。
ショックな出来ごとなどの時にたまたま流れていた曲や、たまたま目に入っていたもの。
見たり聞いたりするとよみがえってきたりします。
ダンスもそう。
うれしい気持ちで踊るとうれしい記憶で身体の残る。
重い気持ちで踊ると重い気持ちが身体に残る。
大切にしたいです。


[Posted by kumiko at 2010年04月8日]