姿勢について

女子フィギュアスケート日本代表の浅田真央選手の姿勢が気になっていた。
尋常ではない姿勢の良さ。
特にインタビューの時にあごを引いている姿が印象に残る。
トリプルアクセルの秘訣はあのあごの引き方にあるのでは?と思って見ていた。
私は最近原因不明の腰痛が少しあるので、満開桜に湧く空の下「1日あご引き」を決行してみた。
「あごを引く(口びるを閉じる)→肩が下がる→腰が伸びる→股関節が楽になる→肛門が締まる→腹に気が集まる。(注意、今の私の姿勢からの感覚。)」
最初の30分位は首、喉が嫌がっていたが、慣れればこっちの方が背筋1本通っていて楽になってきた。
ちなみに少し上目づかいになります。
元々姿勢が良い人はこれ以上あご引いても意味はない。
ちなみに私は背筋が良い人がとても好きで、じっと見てしまう。「どうなってるのか?」と。
浅田真央ちゃん、俳優の武田真治さんが好きです。
武田真治さんは舞台「電車男」の主役をやっていて、コクーンまで見に行ってしまいました。なつかしい!!
芝居はあまり面白くなかった・・・武田真治さんふざけ過ぎでした。
背筋を見に行ったようでした。   うっとり・・・変?


[Posted by kumiko at 2010年04月4日]