ブルーマン鑑賞。

ブルーマン観てきました!!
昨日、日本では3月末で終わってしまうブルーマンを六本木へ観に行って参りました。
うちのスタジオのダンサー兼講師の千瑞子ちゃんと友紀ちゃんとその旦那さん、
そして公演の素敵な曲を作ってくれるカズさんと共に多いに楽しんできました。
客席について程なく、電光掲示板にお客さんを茶化すとも遊ぶとも言えない言葉が次々と流れ、
それによりお客さん達は盛り上がって行き一体感が生まれる。
と、そこへブルーマン登場。
私は20年近く前にNYで観てから3回目でした。
内容は一部だけ違っていたが、ほとんど変わらず。
20年前からあれやってるとは、、、
出演しているブルーマンは何代も代わっているはずなのにパーカッション演奏や演技力、パフォーマンス等のクオリティの高さの持続にびっくりでした。
くだらない事でも信じて極めれば凄いし、間は大切、お客さんをだますのも大切。
これって人間関係と同じだな。
「必ずやここで観客が笑う」
と計算しつくされている演出に脱帽でした。
エンターテイメントがマニュアル化されている、、、とでも言うのか。
いや勿論出演者は世界中からのオーディションで選ばれ、長い期間勉強して苦労するのでしょうが。
凄いものは凄い!!
そんな人になって、そんなダンサーやスタッフに囲まれて共に舞台作りたいな。


[Posted by kumiko at 2012年03月5日]