ストレッチについて

またもや雪で、今日のクラスはなんと熱心な方2名のみ。。。
しかしながら、いつも流してやるストレッチを細かく確認する良い機会でした。
今日は呼吸について気をつけてみました。
いつも浅めな呼吸でストレッチしていると思われるMさん。
「一息で長く吐き、その息で行ける所まで伸ばしてみましょう。
(ポーズはそのままキープで)その先はまた息を吸って、吐きながらまた行ける所まで、2ミリで良いから・・・」
とやったら「すごい伸びたー」との答えが。
良かった・・・・
と思いきや、そのあと吊ってしまいました。あちゃーー。
伸ばすと戻って縮むんです、筋肉って、10分で。(その代わり体温を上げたままだともうちょっとキープ)
今日は特に伸ばしたから戻りもすごい勢い!
それを毎日繰り返すと少しづつ伸びて、伸びっぱなしになるのですね。
がんばれーーー。
所で筋肉は伸ばしすぎると今度は縮みにくくなります。
新体操やシルクドゥソレイユの軟体人間の方の動きってわかりますよね。
しなやかだけど何となくゆったり。
瞬発系の踊りを踊りたい人は、伸ばしすぎに注意。
その際は、早く縮める訓練をしないとモサモサっとしたダンスになってしまいます。
シルビーギエムなど世界的なダンサーは、あんなに柔らかくてなお且つ戻せるのはほんとにすごいです。


[Posted by kumiko at 2011年02月14日]