スケート場は混みこみ?

仕事の関係で、川越市駅前に行った。
駅すぐのところにスケート場があるが、今日は朝から長蛇の列。
高橋大輔選手が銅メダルをとったらみんなスケート場へ遊びに来るのか?なんてわかりやすい。
この調子で日本も景気良くなって欲しいものだ。
高橋選手は「4回転ジャンプをやらないのはあり得ない」と4回転ジャンプの1回目で失敗してしまった。
失敗しても出来るだけのことを精一杯やる!
簡単で難しい。
1回目の4回転ジャンプ、失敗しなければ金だったかな?
でもそれはどの選手にも言える。
フランス(スイスだっけ?)のランビエール選手はNHKで特集組まれるほど4回転ジャンプがきれいで、
超高速カメラで分析していたのを見られた。
やはり今流行の「インナーマッスル」が強い。背中の筋肉が4回転の遠心力に負けない強さ。
あと、1回転目の回転が異常に速い。ぐっと身体の中心に一瞬にして全てを巻きつける。
そして角度。42,5度でジャンプしていく。物理的に45度が一番物が飛ぶ角度らしい。
もちろんジャンプ力はなんと垂直飛び60センチだった。
テレビ見ながら「なるほど・・・」と何回も言ってしまった。
その選手は4回転ジャンプを3回失敗して、メダル争いから脱落した。
心の強さの軸を強くするには?
もはやメンタルトレーニングや、催眠術であろう。
それもやり方によっては怪我と同じで、ズタズタになりかねない。
心の方が怖い。
正しい稽古を明るい気持ちで毎日!それが大切だ。
やはり、それが難しい。


[Posted by kumiko at 2010年02月21日]