新年あけまして!!

新年明けましておめでとうございます!
本当は年末にショッキングなことがありおめでたくはないのですが・・・
親族ではないので、おめでとうございますと言っておきます。
昨年末はクリスマスにパフォーマンスがあり本当に忙しかった。
浮かれた気分で春頃に
「クリスマスになんかやろう!うまくリハビリ出来たてたら私も踊る!」
なんてちずこちゃんに言って場所押さえてもらったが、年末はやはりパフォーマンスに向かない時期かも?なんて思いました。楽しかったけどね!
しかし、カンパニーの皆もしっかりして来てお客様を魅了出来るようになってきました。
中でも私は本番直前のリハーサル中の舞台監督さんや照明さん、音響さんのリアクションを気にします。
だって舞台を見慣れているスタッフさんこそ「良い」と言ったらその通りだから。
今回はスタッフさんが「~さんいいねー!」と言ってました。
やったー!!!
その他の皆も普段見せてくれない表情をして踊っていました。
出ないで観てて楽しかった。皆さんありがとう!
またやりましょうね。
昨年を振りかえると私自信は股関節治療に始まり股関節治療に終わった感じです。
今もまだ歩きがぎこちない・・・
そんな自分を攻めたてる毎日。
「リハビリが悪いのか?」「日頃の行いが悪いのか?」果ては「見栄えばかり気にして踊り方が間違っていて身体に悪いのか?(その代わり身体の使い方は相当勉強出来た)」と。
でも今年は「この身体で何が出来る?」という年にしたい。
私には並はずれたリズム感、瞬発力、良いものを良しと視る目、強い上半身、しなる腕(正確には猿手(^_^.))があると信じてます。
まあ違うという人もいるかも知れないけど(+_+)
私は先生や仲間、観客からそういうふうに言われたことがあるので、「今は」きっとそうだと思っといた方が自分のためかも、えへへ。
そろそろ許してやろう、柳下さん。
先日大リーガーのイチローさんがインタビュー受けていて
「プロ野球最初の頃はコーチに『君のスウィングは基本と違うから直しなさい』と言われていた。しかし『ボール打ってるじゃん』と直さなかった」と言ってました。
あの細い身体で一番効率良く打つには?と十何年も1年365日休みなく、お父さんとバッティングセンターに通って作ったフォームを直さなかったから今があると。
私のこの軽く傾げた新しい身体で何が出来るのか?
傾げているからこそ出る味もあるかもよーーー。
楽しむべきではないか?と思った。
それが芸術家というもんだと思った。
もちろんリハビリは続ける。
手術する前は「立派な先生に手術してもらう・・でももし失敗だったら?脚がなくても踊る、逆立ちで!」と心に決めたのでした。
手術前、最後のバレエクラスを受けた時も「これでグランジャンプは人生最後かも知れない」と心に決めて飛びました。
まだグランジャンプはおろかバレエクラスにさえ復帰はしていないが、また飛べる日を夢見て!!!
おまけ。
仕事がら 「東京都内のダンススクール検索サイトの『ダンススクール東京』」
というのに入っている。
ここは無料でダンススクールを宣伝してくれるありがたい所。
そこで1、2ヶ月に一回レポートを送ってくれるのだが、それに「人気の検索キーワード」があった。
1位 ダンススクール 東京
2位 ダンススクール 東京 初心者
3位 ポールダンス 東京
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
18位 平山高良
19位 ジーロケッツ
  ・
  ・
  ・
え!!平山高良?コーラ先生じゃん・・・
何だかコーラ先生にメールしたくなりました。
先生の名前がランクインしてましたよーって。ばかだなあ。
そういえば私も葬式帰りに携帯で「平山高良」で検索しました。
ジャニーズの研究生みたいな所に「平山高良(後にショー、レヴューに演出家に)」
と載っていて仰天!!
ジャニーズ・・・先生がジャニーズ・・・スマップとかか。
飯野おさみさんとかと一緒に並んでた・・・
 
_Qooko_をフォローしましょう
♯kokansetu


[Posted by kumiko at 2011年01月5日]