「ジャイロキネシスWS 2014年2月」

ジャイロキネシスのWSを開催させて頂きます。
主に椅子に座ったままのエクササイズです。
体幹を鍛えてしっかりした軸で踊りたい方、姿勢を正したい方、脚が痛いけど体幹を鍛えたい方等等向いていますよ。

★日時:
2/8(土)18:30~20:00 
←は中止となりました。申し訳ありません。
2/9(日)13:00~14:30

★ご予約制とさせて頂きます。
ご予約はこちら

講師:芝田美花 先生

★tant-tanzチケットが使えます。ビジターの方は2000円です。
芝田美花

<芝田美花先生 プロフィール>

昭和芸術学院(現、昭和音楽大学)ミュージカル科 卒業
東宝芸能を経て、現在フリーで活動中。
舞台・イベントなどで出演・振付けを行う傍ら自身のメンテナンスの為に、ジャイロキネシスを始める。
ジャイロキネシスとの出会いは専門学校時代のNY研修で、ダンススタジオのクラスがきっかけ。
NYに幾度、ジャイロキネシス・ジャイロトニックプライベートセッションを受ける。
2010年からトレーナーを目指し、2011年アプレンティストレーナー認定。
2012年レベル1トレーナー認定。

♪講師から一言。

「”ジャイロ”とは円やらせんを意味し、曲線を描くような動きや、椅子に座って行う運動が特徴です。
最初は椅子に座ってセルフマッサージから始め、神経と身体を目覚めさせていきます。リズミカルな呼吸に合わせて背骨を動かし
無理なく筋肉をストレッチさせるとともに強化し、伸びやかで芯の強い身体を目指します。」

こんな動きをします↓↓前の人が私の古い友人です。
YouTube Preview Image

●ジャイロキネシスとは?
(ジャイロトニックとジャイロキネシススタジオ WHITE CLOUD TOKYO より)
ジャイロキネシスはジュリオ・ホバスのメソッドの基本となるもので、
マシーンを使わずに行う、ダンサーのためのヨガとして生まれました。
長い年月をかけてこのメソッドは進化し、今はダンサーに限らず多くの人に広まっています。
最初はイスに座って身体全体が波打つようなやさしい動きを繰り返し、
流動的に動くエクササイズは、関節、筋肉、内臓を刺激し、
動きに対応した呼吸のパターンが統合されて身体は滑らかに調和されます。
身体全体へのトレーニングは精神的な活動の準備ともなり、
動きが神経系をも刺激しエネルギーの道を開きます。
初心者は自己マッサージから始め、神経と身体を目覚めさせ、
リズミカルな呼吸のパターンで背骨を動かす事(背骨を丸くする、反る、
横に曲げる、ねじるなどの動きを組み合わせ)を焦点に動き、
上級者は耐久性、持続性を加えます。呼吸と動きが調和され、
身体から音楽が奏でられるようになるでしょう。