ラヴィニアは楽日

ラヴィニアのライブ「恋衣」〜源氏物語を唄ふ〜も今日で楽日を迎える。
1ヶ月半、週5日か6日のリハーサル、5日間7回公演もあっという間である。
演出の高円寺さん、ラヴィニアの皆さん、その他の仲間達、本当にお疲れ様でした!
今日まで作り上げたものはお客様と私達、スタッフさんの心とDVDにのみ残り、もうやることはない。
まるで無かったかのように…舞台とは不思議だ。私達の職業とは不思議だ。
そして本当に心に残ったシーンのみ人々の口伝いで語られる。
出演者達は語りついでもらいたいがために、自分を磨き、演出家とコミュニケーションをとり場面を作っていく。
そんなリハーサルで、考え、感じ、痛い思いは沢山沢山あるが、全て身になり肥やしになり、思わぬ自分を発見し作り上げている。こんな大変で疲れることをやめられないのはこのためだ。
真剣に遊ぶ時間はあと2回のみ!


[Posted by kumiko at 2009年12月27日]