ウォーリー

映画ウォーリーが今日公開になりました。
随分と前、秋始まりくらいから宣伝していて「ウォーリー、700年間独りぼっち」のコピーに心が痛んでいました。
ラヴィニア稽古が今日は5時までだったので、衣装作りそっちのけで早速行って参りました。
舞台は29世紀の地球。
ウォーリーはゴミ処理ロボットで700年間ゴキブリを友達にずっとゴミを片付けている。人間達はどこへ?
そんなゴミの中から映画「ハロードーリー」のテープを再生し、主人公の男女が手を重ねるシーンを見て自分も夢見る。
そこへ何者かがやって来て…何しに来たのか?
久しぶりに大画面で映画を見てハラハラとし、我を忘れる時間でした。
我を忘れてコーヒーを膝にこぼして大変でした(^o^;
こんなに集中する時間を私もお客様にあげたいと思った。


[Posted by kumiko at 2008年12月5日]