ダンスコレクションリハーサル終盤はもうすぐ。

柳下振付分は残る所1.5曲となりました。
今日はフラメンコ調の作品。
スカート振ったり広げたり、手首クルクル回したり背筋を異常に引き上げたりと、
皆さん真っ赤な顔で必死に覚えて頂きました。
フラメンコ風・・・と言ってもジャズなので、そして柳下独自の振付もあるので
「何がどうなってるの???」
と手や足、スカートなどいっぺんに覚えられない方々もチラホラ。
でも最後には何だかしっかり覚えてお帰りになりました。
きっと素敵になるでしょう!
所で私事ですが、10月21日に今度は反対側の股関節を手術致します。
昨年と同じく内視鏡視下手術、関節唇を縫って頂き大腿骨の変形を削って頂きます。。。。。
聞いただけで恐ろしー!
なので、発表会振付はそこまでにしっかり上げ、衣装もある程度やってしまいます。
本番では杖をついての監督となります。
手術したら最後、もう見本は見せられないから焦るーー。
口で「もっとこう踊ってね」がどこまで通じるのか??
それも楽しみだけどね。
なので今回やけにビデオで振付風景をとる方がいらっしゃいます。
いつもだったら「最後だけね!」なんて言ってしまいますが、今回は私の勝手な行動ゆえ
何も言えませんが、皆さんが素敵に見えればそれで良しです!
ほっとかれると子は育つのです。


[Posted by kumiko at 2011年10月2日]