口蹄疫について思う事

宮崎県を中心に家畜の伝染病、口蹄疫が深刻なこの頃。
口蹄疫なんて初めて聞いた。パソコンでこの字が出てきたのにちょっと驚き。
・・・30万頭を殺処分する予定だというから驚きだ。
日本で野良猫、野良犬なども1年で30万頭が殺処分されている・・・1年分かぁ。
そんな計算もおかしなこのだが。
現地ではまさに地獄だろう。
私たちにはどうすることも出来ない。こんなふうに語るしか。
牛、豚を精魂こめて育ててきた方達。ニュースで「家畜は家族だ」とおっしゃっていた。
生まれたばかりのかわいい赤ちゃんも、10何年間かわいがってきた家畜もみんな殺してしまう。
殺す係の人達もたまらないだろう。
まだ感染していない家畜に政府はワクチンを打ってから殺処分すると。その数20万頭。
まさに大量虐殺だ。どうにかならないのか?
1年前、新型インフルエンザで大騒ぎしていたが、あれがもし強力なウイルスだったら・・・
人間だったらその地域の方達を殺すことはないのに、家畜だとまだ感染していないのに感染の疑いで殺処分。
早く解決、そして将来、殺さずに済む方法を考えてくれる学者さんが出てきてほしい。


[Posted by kumiko at 2010年05月20日]