「飛び込む」

新しいスタジオをオープンしたことで、新規の生徒さんがドキドキワクワクしながら通って下さっています。

 
 

「ミュージカルをやりたいのに、ダンスが苦手」「運動不足で・・・」「ダンスがしたい!!」と理由は様々です

 
 

何か新しい事をしようとする時、その中にとりあえず飛び込む。

 
 

その時の不安材料は「笑われたらどうしよう」とか「元々いる生徒の皆さんに、ついていけなかったらどうしよう」ですよね。

 
 

やらない理由、出来ない理由を探すのは簡単です。
でも、始めないと、今のままなのです。

 
 

とりあえず飛び込んでみましょう!!
意外と地面はすぐそこで、意外と簡単かも知れない。

 
 

「今あなたは、こうなっていますよ」という事は、私にはできます。

 
 

「頑張って下さい」と言ってあげる事も、私にはできます。

 
 

あとは、あなたはそれをやってみる事です。

 
 

ここ2年くらい、私は色々な講座(ダンス関係ではない)を受けたりしていて、自分の無知ぶり、無関心だった事への反省を噛みしめています。
「生徒がなりたい自分になるため」に。なるべくシンプルに上達するには?それが講座を受けている理由です。私もまだ発展途上。

 
 

飛び込むと、恥はかきますが、それがバネになって新しい事が身体に入って来るのを感じます。

 

IMG_20180325_152913 (2)


[Posted by kumiko at 2018年04月30日]