「振付ワークショップに参加して」

こんにちは、スタジオ代表の柳下久美子です。

 

昨日はアーキタンツスタジオの「児玉北斗コレオグラフィーワークショップ」に参加してきました。

 

ダンスを踊るためのWSは沢山あるのですが、振付=「コレオグラフィー」のためのWSはあまり聞いたことが無かったので、即座に申し込みました。

 

大学院で振付を学んでいらっしゃる児玉北斗さん、難しいワードも沢山出て来ました。

 

ダンスの歴史から始まり、現代のダンスについて少しお話。
産業革命あたりのダンスは、その社会の動きと価値観にダンスがリンクしていると。
なるほど。そんなこと考えたことが無かったですね。
確かに現代の考え方「横並び、個性重視」はダンスに当てはまっていますよね。うんうん。

 

「今の時代、コンテンポラリーダンスでは振付は演出側でなくダンサーが作るものになってきているが、ダンサー負担が大きくなっている。
作れるダンサーはいいが、良いダンサーでも作るのが苦手だとしたら?仕事の境界線はどこ?そしてその給料は?」みたいなお話に。

 

ワークでは、自分の無意識のワードを書き出す作業から始まりました。

 

振付とは何なんですかね~
現代では、振付とは未完成で、開発中、発見中なんでしょうね。
印象的な事は、決めつけない、そして、間違いはない、その二つでした。

tt7P7642

 

 

タントタンツダンススタジオ
電話番号 090-7807-3175

<東所沢スタジオ>
住所 〒359-0021 埼玉県所沢市東所沢1-3-4 増田ビル2階

<小金井スタジオ>
住所〒184‐0004東京都小金井本町5‐11‐7第一国土ビル5階

営業時間 8:00〜24:00 不定休

【レンタルスタジオ】も受付中!←クリック

【貸衣装】発表会にどうぞ。←クリック

 


[Posted by kumiko at 2019年02月25日]